妊活にベルタ葉酸は最善のサプリなのか?

妊活にベルタ葉酸は最善のサプリなのか?

ここだけの話、ベルタの葉酸が入ったサプリメントを使っています。

 

 

 

葉酸は今時期には必ず摂っておきたいビタミンです。生まれてくるベビーのためにも、安心なものを摂りたいです。そして、どんな時でもきれいでいたいので、美容効果を促進する成分が含まれているベルタの葉酸を続けている大きな理由です。

 

 

葉酸は妊娠前から妊娠初期の段階であるのが望ましいとされています。不妊治療をしている時点で、妊娠を望んでいるのですから、治療中の段階でも葉酸を積極的に摂取することも子供の先天性奇形を防止するというところにおいて必要な事となってきます。いわゆる貧血が起こるのは食事の中で鉄分を摂れていないからだと思う方が多いかもしれませんが、貧血の原因はいくつかに分けられ鉄分が足りないことだけが原因だとするのは間違いです。
鉄分だけでなく、葉酸の不足による貧血もかなり見られ、薬などによる鉄分摂取だけでは、貧血の改善が見られないとすれば意識的に葉酸を摂るようにするとより早く貧血が改善されたという例もあるのです。

 

葉酸はプレママたちの間では、つわりにも好影響を及ぼすと注目されています。

 

 

これはいろいろな説があるのですが、葉酸をきちんと摂れている安心感により、妊婦のストレス軽減につながり、つわりの軽減につながるという考えもあるようです。どちらにしても、特に妊娠の初期段階は普段の倍の量を摂取するのがいいと思います。
妊娠が発覚した後、葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。

 

 

胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても問題ないでしょう。しかし、葉酸が担う働きは妊娠中に限ったものではなく、それ以外でも体に有益な様々な働きをしてくれます。

 

 

中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、出産後も、葉酸の摂取によって日々の生活を健康的に過ごす手助けになると思います。赤ちゃんを待っている方、そして赤ちゃんがお腹にいる方には葉酸が有効だといわれています。

 

最近知られてきましたが、葉酸は胎児の発育を促す役割や、細胞分裂を促進する役割を果たします。

 

 

葉酸を摂るには野菜を食べることで、葉物はもちろん、ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などに含有量が多いのですが、サプリメントでも効率よく摂れますから、野菜をたくさん食べられない方や葉物野菜が好きでない方はぜひとも使って欲しいものです。葉酸は妊婦にとって様々な効果をもたらしてくれる心強い味方です。

 

とくに適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は大変重要なポイントですよね。ですから、妊娠を計画をしている方は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取することが大切だと思います。

 

 

毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。サプリでしたら定期的な葉酸摂取が簡単だと思いますから、ぜひサプリを活用してみてください。
時々聞く話ですが、妊娠してから体質が変わって便秘しやすくなったという方が決して珍しくありません。この便秘を防ぐためにも、正常な腸内環境でないとどんなに栄養素を摂取してもしっかり吸収されず、体内で働くこともできなくなります。腸の中で細菌が正常に働くことで、葉酸などの栄養素は体内に吸収されるので、葉酸など栄養素を十分に摂取したければ、腸内環境を正常に保つことを常に考えないといけません。
葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性も大勢居ます。

 

しかし、実は葉酸は熱に弱いため調理のために加熱することでどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。総合的な摂取量としては不足している、という場合もあります。妊娠した場合、葉酸サプリの使用を勧められましたが、副作用や過剰摂取は大丈夫と思ってたんです。子供のために飲むことを考えているのに、胎児に悪影響が出たら、逆効果です。

 

自分なりに調べてみましたが、質の良い葉酸サプリならば、過剰に摂取しない限りは副作用は起きないとのことだったので、今では安心して、葉酸サプリを使用しています。